丸全株式会社

レーヨンちりめん 二巾 風呂敷タペストリーSEASONABLE EXPRESSION

日本では奈良時代から平安時代頃にかけて始まったと言われるお月見の習慣。
実は今だそのルーツは不明だそうですが、日本ではよく月見の日には、団子、お餅、すすき、また里芋などをお供えして月を眺めます。
そんな秋の一風景をちりめん細工に託してみました。
凛とした秋独特の空気感をちりめん細工による秋の情景から感じ取ってもらえればより、お月見も楽しんで頂けるのではないでしょうか。

~ 一枚の風呂敷で四季を楽しむ ~
日本の四季の情景や節句を風呂敷で表現しました。
カレンダーを一枚一枚めくるように、それぞれの季節にあった風呂敷を
タペストリーとしてお部屋で楽しんで頂けます。
日本の四季を、風呂敷特有の風合いでお楽しみください。

レーヨンちりめんを使った、二巾68㎝の風呂敷タペストリーです。

  • お月見 レーヨン二巾 月夜の兎 エンジ

    お月見 レーヨン二巾 月夜の兎 エンジ

    約68.0×68.0

    ¥1,800

    61225025